読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉛甘味料うるたこんべ

変なもの愛されないものを主とした本、映画、工作、その他の記録

オタサーの姫に告られた結果wwwww の結末は最初から決まってるようなもん

みさくらなんこつ、ハースニールのエロゲ「オタサーの姫に告られた結果wwwww」やりましたーv(゚∀。)vアへェェ

この記事は、ややネタバレ含むのと、結局結論が出ないのと、にわか臭がすると思うので注意です。

 

f:id:urutakonbe:20160916221644j:plain

 

このエロゲはですね。 この時にメイドさんからオススメしてもらったやつです。良かったです。メイドさんのゆうことは聞いとくものだ。

urutakonbe.hatenadiary.jp

 

あらすじ!

オタサーの姫に告られた結果wwwww♡♡♡!!!♡♡♡♡・・・・・・・・・。

あらすじ終わり!

 

私が無知なだけかもしれませんが、オタサーの姫とかサークラとかメンヘラとかって、ここ20年くらいで生まれたThe現代の闇って気がして、新鮮でよかったです。

本人たちは真剣に悩んだりしてる気でいるんだろうけど、端から見るとめちゃくちゃ狭い視野で選択、行動し、当たり前のように破滅していくのが酷く滑稽で絶望的にいい感じです。笑える悲劇ですね。今もどこかでこんな感じにサークルがクラッシュしているのかなー。いいなー。

 

 

姫という人種はリアルで関わったことがないので分かりませんが、主要オタクの皆さんはその界隈でよく見かけるようなTheオタクとしてよく描かれていました。

f:id:urutakonbe:20160916231937j:plain

因みに私は主人公の飯島くんタイプですね。(飯島くんは立ち絵なし)

「思い込みが激しくて」うん、「自分のことしか考えてなくて」そうだわ、「他人のことを見下してる」見下してるわ。

その傾向はたぶん、このブログの過去記事なんかからも読み取れる気がするんですけど、どうなんでしょう。こうやって書くと私がヤバいやつみたいになってしまうんですけど(このエロゲ内での飯島くんの行動は常軌を逸しているので)、まぁ、いいです。

因みに、↑に貼ったメイドカフェの記事で、私が「メイドさんいいね!!」ってなるまでの思考回路 と、飯島くんがミユミユ(姫)にちょろまかされるまでの思考回路がほぼ同じだったりします。私も飯島くんもちょろイですね!(あの日の私はルーチンワークでちょろまかされたのかなー。それはそれで素敵。)

 

 

このエロゲ、当然のようにバッドエンドしかなくて、当たり前のように破滅していくオタクたちと姫の物語が楽しい作品ではあるんですけど、どうにかしてミユミユを幸せにできないだろうかと、どうしてもグッドエンドを模索してしまいます。(飯島くんのグッドエンドはなくていいです。)

それはミユミユが可愛くて、簡単にヤラせてくれそうだからっていうのは確かにあるんですけど、ミユミユってビッチな所だけ目をつむれば割と悪い子ではないような、素直ないい子のような気がするんですよね。

 っていうのも、ミユミユは単に「チョロいオタクどもを操って自分のいいようにしよう」というスタンスではなくて、一応「みんなで楽しくやりたい」とか「あの人ともっと仲良くなりたい」みたいな好意で動いてるっぽいから。

悪意は、ない。たぶん。悪意はないけど、「自分悪いことしてる」っていう感覚はあるっぽい、でもやめられないしやめない複雑怪奇なメンヘラ心理。

無意識で悪いことしてるからこその「最悪」でもあるんだろうけど、私は人が好意でしたことに対してあんまり咎める気持ちにはならないかなー。ミユミユの行動が誰かの迷惑になるっていうのなら良くないけど、オタクのみんなはミユミユの行動からいい思いしかしてなくて、例え裏切られたとしてもそれは単に元の状態に戻っただけって気がしてしまいます。オタクがモテる状態こそが異常であり、女なんぞとは縁がない状態こそが自然だと。

(まあ、他人事だからそう思う所はあるんだろうけど)

 

私がどう思うかとは関係なく物語は破滅への一途をたどり、ミユミユは主要オタクの内野崎くん以外のメンバーと肉体関係を持っていたことが発覚し(野崎くんww)、純情(笑)をもてあそばれたオタクたちとミユミユの間には被害者と加害者の関係が産まれてしまいます。

で、社会(笑)は恐ろしいもので、加害者とか、犯罪者とか、バカッターの人とかが相手だったら何をしてもいいような、そういう流れで、憐れミユミユの人権はみるみる削られていき、終盤ではもう人間ではなくオタクたちの玩具、肉便器みたいな状態となってしまいます。

(因みに、飯島くんだけは加害者とか関係なくどんな相手も最初から人間とはみなしてないような節があります。)

そして玩具のいいところは、いらなくなったり、都合が悪くなったら捨てることができることなわけで・・・。

(この対玩具的な接し方は一部のニコ生とか、fc2Liveとかで見かける気がします。割と身近にある狂気!是非リアルでは関わりたくないものです。)

 

 

で、こういう状況でどうすりゃ良かったのかっていうのをいろいろ考えた結果、ミユミユはどこで間違ったのか?どこからやり直せばグッドエンドの可能性が産まれるのか?が全く分からないところがこのエロゲの恐ろしさって気がします。

たぶんどうあがいても、絶望。

飯島くんに声をかけなければよかったのか、そもそもオタサーにかかわらなければよかったのか。それでもミユミユはどこへ行っても同じようなことをするだろうし、例え飯島くんと関わらなくてもすぐに第2、第3の飯島くんが現れて結局破滅していくような気がするし。

じゃあさらに遡ってミユミユのパーソナリティーから矯正しないといけないのか?ってなると、「そもそもビッチは存在してはならない」ってことになってしまって嫌だし、ミユミユが救われないしなー。

日本が一妻多夫制になればいい、ってなると素敵だけど話が大きくなりすぎて現実味がないし。

 

 

うーん。

 

 

わかりませんでしたーv(゚∀。)vムリー

(この動画の感じからするとオタサーwwはみさくら語ゆるめだったんだなー。)