読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉛甘味料うるたこんべ

変なもの愛されないものを主とした本、映画、工作、その他の記録

自由落下の加速度で今を生きる 俺たちに明日はない

ボニーとクライド! 「出会ってしまった危険な2人」の代名詞でもある彼らは何者であり、どう生きてどう死んだのか? 気になったので見てみました。映画!俺たちに明日はない! あらすじ! たまたま出会ったボニーとクライドはお互いにピンとくるものがあって…

オードリーを連れていきたい フェリーニのローマ

飼い犬が手を噛むので、今回は初めてのフェデリコ・フェリーニです!巨匠! 「フェリーニのローマ」! なんか他に代表作っぽいのがいっぱいありそうな気がするんだけれど、いつも行ってるレンタル屋さんにはこれしかなかった。 あらすじ! これが”フェリーニ…

不憫な松恵は救済されるべきか 鬼龍院花子の生涯

宮尾登美子さんの小説「鬼龍院花子の生涯」を読んだ後、それを原作にした五社英雄監督の映画版を観たので、それについて書きたいと思います。 普段だったら、「原作の方を読んだら映画版とかは見なくてもいいかなー」と思っちゃうんですけど(逆も然り)、今…

一人で強くなるということ バケモノの子

普段あんまり流行りものみたいな映画を映画館で見ることはないのだけれど、誘われたんで公開初日に見に行ってきました。こんなの初めて。 以下の文章は一応、ネタバレ、批判、独自の解釈注意です。 「バケモノの子」予告 - YouTube あらすじ! なんやかんや…

この世界に数多ある 不思議惑星キン・ザ・ザ

最近私ちょっと入力過多になっているようなところがありまして、自分の頭の中をあまりちゃんと整理できていないのですが、現状がなかなか特殊なので今の状態で記事を書いてみるというのも面白いかと思ってキーボードを叩き始めるのです。 内容としては一応「…

大脱走 は気高く勇敢な齧歯類の戦い

戦争もののコーナーからなんか見ようと思いまして、「大脱走」を見ました。 戦争ものって、ブログをはじめてからも何回か見たことはあったんだけど、暗いやつが多くて、「やっぱり戦争は、やってはいけないと思った。」みたいな人道的な感想しか書けなそうだ…

ゲバラに死ぬ  チェ 28歳の革命

チェ・ゲバラ!気になってたんです! だってさーなんかさー、こんなに愛されてる英雄って他にいないんじゃなかろうか。 何回か「チェ・ゲバラ」の名前を検索したことがあるのだけれど、チェ・ゲバラを貶す文言って見たことがないわけです! そんなのってある…

向上心を持って見る 屋敷女 の行き着くところ

ベティブルーのベアトリス・ダルが発狂サイコ女を演じた映画と聞いて、見ました。 あらすじ! もうすぐ赤ちゃんが産まれるわ。あら、誰か来たようね。 あらすじ終わり! 屋敷女 アンレイテッド版 [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2009/01/07 …

普通の一般人はクズなのか シザーハンズ

先日見た、「ファイトクラブ」という映画に、ヘレナ・ボナム=カーターさんっていう女優さんが出ていたのだけれど、なんかえらい禍々しい女優さんだなーと思って見ていたんだけど、この禍々しさ、既視感があるなーと思って、よく思い出してみると「スウィー…

押井オリジナルだったらよかったのに「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」

「パプリカ」からの派生で「夢」「映画」をキーワードになんかないかなと、漁っていたのだけれど。まとめの中で「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」がやたらと異彩を放っていたので見たのである。 あらすじ! 明日は文化祭だから、どこのクラスも連…

チラ見で輝く映画「散歩する惑星」でシュルレアリスムバーを開業

レンタル屋さんをうろついていた時に、視界の端に「○○する惑星」ってのが見えて、「点呼する惑星?!何故こんなところに?!」と思ってよく見たら「散歩する惑星」だった。「なんだよ…」と思いつつ一応手に取り、煽り文を読んでみると、存外面白そうだったの…

饒舌に噴き出す幻想 「パプリカ」

映画、「パプリカ」を見ました。 だいぶ前に地上波?で放送されたのを見たときは意味が分からな過ぎて寝た記憶があるのだけれど、今になって調べてみると随分と楽しそうな映画に思えてしまい、実際どうだったのかと思って、見ました。 あらすじ! 新しく開発…

啓蒙しておくれ 「ファイトクラブ」 で、どこまでもいける

深そうな映画撲滅キャンペーン中なのでー。なんかそれっぽいやつをー。 と思って、今回は「ファイトクラブ」という映画を見たのだけれど! 意外!これは、「深い」映画だった!「深そう」ではないからセーフ! あらすじ! うだつの上がらない主人公はうだつ…

理不尽に終わる「cube」の感想

最近多い理不尽サバイバルゲーム物語の先駆け!かどうかは知らないけれど、とにかく早い段階で作られたその手の映画っぽいので、見た! あらすじ! 気付いたらなんか立方体?の部屋?の中に居る。あ、なんかここ開く。なんだよ向こうも同じ部屋じゃん。とは…

理性を剝いて感情を取り出そう ベティ・ブルー インテグラル

ベティ・ブルーって呼んでよねってどう呼ばれたいんだと思って見たのである。 あらすじ! ゾルグとベティは毎日ゴロゴロしながら、一緒に暮らしていたのである。なんか人生いろいろと諦めまくりなゾルグ、凶悪なまでの身勝手さ自由さで周りのものを破壊しま…

そういうこともある マグノリア

ジョジョ6部のパクリ先と聞いて、「マグノリア」という映画を見たのである。確かに! この映画 一見無関係な数人の男女がそれぞれの悲しい出来事に見舞われる様子が、少しずつ、平行して映し出される。時間が進むにつれそれぞれの物語は少しずつ絡み合って…

わからん映画 さらば、愛の言葉よ

ゴダール、「さらば、愛の言葉よ」見てきた。2D で。2 D で 。 だって名古屋は2D上映しかないんですもの。Fuck!!いや、それでも上映したところは褒めるべきなんだけれど、あれだ、3D上映が可能でありながらしなかった映画館Fuck!と言い直そう。 という…

小さな悪の華は小さな恋のメロディのダークサイドかと思った。

先日は「小さな恋のメロディ」について書いて今回は「小さな悪の華」です。 漫画の「惡の華」が大好きでここ数年では唯一単行本を追って読んでて、完結した後はちょっと離れてたんだけどネットを徘徊してたらこの映画を見つけて、あ、これ作者が影響受けたや…

小さな恋のメロディからマルキ・ド・サドの美しさを思ふ

私今日ね 昔の映画を見たの 小さな恋のメロディよ ねぇ 小さな恋のメロディ見たー!良かったー! 最近は映画を見まくっているんだけど映画は初心者なので何から見ればいいかよくわからん→結局筋少から辿っていくスタイル! 基本的にはゲテモノキワモノ、マッ…